よく考えずにゼロ和解記事一覧

遺産相続の機会はそうしょっちゅうあるものではありませんが、本来限定承認すべきところを単純承認で相続すると、遺産より借金のほうが多いと、まさに「蓋を開けてビックリ」の状態で債務を抱えてしまいます。ただ、打つ手がないわけではありません。債務整理を行うのです。ここで行われるのは任意整理であって、裁判所の決定を待つのではなく、弁護士等を通じて債務総額の減額を債権者にお願いすることになります。無用の面倒を背...

あらゆる債務整理の手段と等しく、個人で手続きして過払い金の返還請求を行う事ができます。この時、最初に取引履歴の開示請求を行いますが、ゼロ和解の提示がその際にあるかもしれません。ゼロ和解とは、残債をゼロにする事をもってこの話を終わらせようという申し出です。了承するとしても、取引履歴の開示前なら発生している過払い金がどれだけなのかは闇の中です。軽はずみにゼロ和解をすると大損になってしまうかもしれません...

借金をしている親戚や友人がいて、その保証人になっている場合、債権者から取立てが来たとしても拒否して債務者に支払いを求めるよう促すことが可能です。ただし、自己破産や個人再生で債務者が債務整理をして、返済の一部や全部を放棄してしまうと、未返済の借金分について債権者からの取立てが保証人に対して開始されます。この場合は支払わなくてはなりませんが、債権者と話し合いの上で支払いを分割にしてもらう事はできます。...